住宅ローン選び方のポイント

住宅ローン選び方のポイント




自宅を購入する時にほとんどすべての人が利用するであろう住宅ローン、その選び方のポイントはどんなものがあるでしょうか。まず、金利のタイプとして大まかに「固定金利」、「変動金利」の2種類があります。前者は借入時の金利が返済終了時まで固定されるタイプで、一般的には変動金利よりもやや高い金利が適用されます。しかし、将来金利上昇のリスクがないことや、返済額が一定であることから返済計画をたてやすいといったメリットがあります。フラット35と呼ばれる商品が最もポピュラーなものです。
一方、変動金利は当初の金利は固定金利よりも低くなっていますが、将来金利が上昇し、返済額が増えた時にもきちんと返済の目途がたつ方でないと少し危険かもしれません。
借り換え住宅ローン
今は日銀がマイナス金利政策を実施している影響で住宅ローンの金利は史上最低水準で推移しており、住宅購入を検討している方は購入の大きなチャンスです。金利タイプの選択はその後の返済計画の重要なポイントになるので自分にあったプランで契約しましょう。

関連記事


知り合いからカードローンを勧められた

私の知り合いに、決まった仕事に就かないアルバイトで生活をしてる人がいます。その人はアルバイトを休んだりすることも多いようで、その時にはお金を借り入れしたりするの...


カードローンはまとまったお金を借り入れするのに便利です

家族で旅行に行く際の旅費や、冠婚葬祭で急にお金が必要になった時など、まとまったお金が必要なケースは結構多いです。貯金がある場合には問題ありませんが、お財布がピン...


借り換え比較キャッシングの注意点

今回気に入ったのは借り換え 低金利キャッシングにのりかえる賢い選び方というサイトです。借り換え比較キャッシングに興味が有る方にはとくにいいでしょうね。 借り換...


AX